ウキ釣りでアオイソメではなくガルプのサンドワームをフックに付けても魚は釣れま…

ウキ釣りでアオイソメではなくガルプのサンドワームをフックに付けても魚は釣れますか?場所は海の堤防です。 釣れるけど本物の餌さの方が喰いは良いし安いでしょ 50グラムもあれば楽しめるし釣れるよ この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 多分釣れると思いますが、アオイソメよりも釣果は落ちるでしょう。 ガルプのサンドワームやマルキューのパワーイソメと言ったワームは、色や形ではなく、中に含まれた汁の成分で魚に食わせます。 ただその汁の成分は、針に刺して海に放り込むと、十分も経てば大部分が流れ出してしまうので、そうなると食いが落ちてしまいます。 だから、少しでも釣りたいと思うなら、汁を含んだ新しい餌に小まめに付け替える事をお勧めします。 見た目が変わらないからといって、同じエサをずっと付けっぱなしにしておいたらまず釣れませんよ。

登山経験のある方に聞きます

登山経験のある方に聞きます 今日登山専門店に行って登山靴を見てきました。すると、山小屋用とテント泊用というものがあり、値段はテント泊の方が高かったです。 言葉だけ聞いたら小屋に泊まるかテントに泊まるかしか違わないじゃないか、と思ったんですが、実際2つの靴はどう違うんですか? 明確な定義があるわけではありません。 ザックリ言うと、テント泊の場合は小屋に泊まるよりも荷物が重くなります。 重い荷物を背負うのだから、足に負担がかかります、なので足下も普通の登山靴よりも、頑丈な靴で保護しなくてはならないし、頑丈な作りの靴は高いという訳です。 しかしこれは千差万別で、どの程度頑丈な靴を履くかは人によって感覚がちがうし、最近では無雪期ならテント泊から何まで全てローカットの靴やトレランシューズで登る『重登山靴不要論』の登山者もいます。 なので、その店で売っているテント泊用の靴じゃないと、絶対にテント担いで登れないという訳ではありません、あくまでも目安です。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 背負う重量の差でわけてるんでしょうけれども…あまりそういう分け方は聞いたことないですね。 山小屋用やテント泊用の表示は良く見かけてます。夏になると富士山用なんてのも出てきますよ(笑)簡単に言うと荷物の重さで靴の頑丈さが変わるのです。 裸足で一人で砂利道を歩いてみる。1人おんぶして歩いてみる。重量が増えれば靴底の硬さの重要性を実感するでしょう。 裸足で砂利道を歩いてみる。スリッパで砂利道を歩いてみる。スニーカーで砂利道を歩いてみる。足裏へのダメージは変わります。 山小屋用は荷物が15kg以下に適している。テント泊用は荷物が15kg以上を想定している。そんな程度の単なる目安だと思ってください。 登山は10kg以上背負って10時間とか歩くので、靴の性能はとてもとても重要になってきます。 そういう区別は聞いたことがありません おそらくは、初級者用(小屋泊)、中級者用(テント泊)なのだろうと思います テント泊だとテントや食料、炊事道具なども含めて重くなるから靴もしっかりしたものをという考えもあるでしょうけど、靴は登山道によって決めるべきだと私は考えているので重さによって靴の違いはありません おおまかに低山や日帰りは軽登山靴3000m級や岩場、積雪期、残雪期、長期縦走はしっかりとした重い登山靴を履きますそちらの方が不確定要素の対応しやすい面があるからです そのような区別をしているショップを僕は知りませんが、その意味はやはり荷物の重さによる区分けなのでしょうね。テント泊は荷物が重くなるので靴底が固く足首のホールドがしっかりしている靴の方が歩きやすいから、小屋泊はトレッキングシューズを、テント泊は登山靴を勧めるショップなのだと思います。登山用具の多種多様化に伴いヘビー~ミドル~ライトの境界線も引き難くなってきている上に、昨今の登山人気により初心者のも多くショップを訪れるようになりましたから、その表現に苦労しているのだと思います。初心者の方が靴を買いに来ると、ショップは行く山の種類と荷物の重さで勧める靴を選びます。セオリーに従った販売方法ですが、山用品は経験によって自分に合った物が絞られてくるものなので、最初はやはりセオリーに従った方が良いと言えます。 私の知る限り山専門店にそんな区別の靴も無ければそんな口上で売っている店も知りません。後学の為に店の名前を教えて下さい。 荷物が重くなる分、しっかりした靴が必要だからでしょう。でも、今のテントや炊事道具、寝袋、マット、みんな軽量化されていますから、何週間もの縦走登山でなければ、ほどほどのもので足りることが多いのではないですか?なかなか1週間もの休みなんか、とれないですから。 今晩は、小屋泊とテント泊では持って行く荷物の量が違います、小屋泊なら30L前後のザックがあれば足りるでしょう、重量も10kg位です、テント泊の場合は小屋泊+テント・寝袋・食料・水等余計に持って行きます、ザックも60~80L位でないと入らない、重量も3倍位になることもあります、当然靴にも負担が掛かりソールの柔らかい靴やアッパーの薄い靴などでは直ぐに使えなくなりそうで心配です、これらを補うように作られているのがテント泊用と言っている靴です、更に冬の雪の中でも防水や防寒性そしてワンタッチアイゼンも着くような靴もあります、値段が高いのはそう言った靴に補強がしてあるからです、ソールだけでなくアッパーソールも布とコンビよりオールレザーの方が防水性・防寒性は高く丈夫です、そしてアッパーが 2.0㎜ヌバックレザー より2.5㎜ヌバックレザーの方が更に丈夫で値も張る。自分が使う道具が分からないうちは信頼できる店で買わないと後悔します、使う道具が分かるようになればどこで買っても後悔はしません以上です。 …

谷川岳は死者が800人超えたらしいです。危険とわかってて近づき山登りするの池沼…

谷川岳は死者が800人超えたらしいです。危険とわかってて近づき山登りするの池沼なのではないですか? 谷川岳(たにがわだけ)は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山である。日本百名山のひとつ。周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などを総じて谷川連峰という。 宙吊り ぷらーん宙吊り まぬけ宙吊り 迷惑宙吊り 税金で回収 ぷらーん ぷらーん 危険と分かっていても、たばこや酒をやめられない奴らも問題だ!! アルコールとニコチンは中毒なので治療が必要な病気です。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

竿の修理先日Daiwaの飛竜0.6を折ってしまいました穂先から約1cmのところで…

竿の修理 先日Daiwaの飛竜0.6を折ってしまいました穂先から約1cmのところで折ってしまったんですが修理はどうすればいいですか?いろいろ教えていただけると嬉しいです 1cmならライターで少しガイドを炙って外した後に、折れている部分を削って2液性エポキシとかで直せばいいと思います ありがとうございます! この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました! 折れたところを綺麗に削って、穂先についているトップガイドを外して付ければ簡易修理完了です。 トップガイドは、ライターであぶれば外れます。 接着剤は100均の瞬間接着剤でもつきます。 自分でやれば108円でおわりです。 上手くいかなければ、釣具店に持ち込めば良いだけのこと。とりあえず自分でやってみましょう。 釣具屋で穂先のガイドを取り付けて頂いたら良いよ または先端のガイドだけ釣具屋で買い 2液性の接着剤で取り付ける事 100キンの物でも良いよ

バス釣りのベイトリールについて質問です。アブのディサイダー7か16スコーピオンか…

バス釣りのベイトリールについて質問です。アブのディサイダー7か16スコーピオンか17タトゥーらですべての性能、価格から見てオススメはどれですか? 補足すべてのリールの総合評価お願いします。 う~ん、、アブはお勧め出来ないです。2万円弱のダイワ、シマノには程遠い性能さを感じてます。特に巻き心地が玩具ぽいです。次にスコーピオンかタトゥーラになりますが最近のシマノは性能はいいのですが価格帯が非常に高くてダイワより1から2万円高く出さないとその性能は手に入りません。なんとなく金持ち相手の商売が好きな会社に思えてます。あとフルキャストでサーフや堤防でヒラメやシーバスを狙ってますが発熱で4から5時間で遠心ブレーキが効かなくなります。よってお勧めは17年モデルのタトゥーラSVをお勧めします。1万9千円位で手に入り、重いルアーも軽いルアーも投げられ、長時間キャストしていても安定して効くマグネットブレーキ、ロングキャスト可能なTWS、ラインキャパも80m~90mも巻ければバス釣りでは十分です。タトゥーラお勧めします。備考⇒自分はアブ、シマノ、ダイワのリールは持ってますし、常にキャストし続けての感想です。自分の好きなデザインやこだわりがあるならそっちを買った方が満足できると思いますよ。使うのはあなた自身なのですから。 わかりました。参考にします。 この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ゴールデンウイークに霞ヶ浦を免許不要艇(パント)+2馬力船外機でツーリングしよ…

ゴールデンウイークに霞ヶ浦を免許不要艇(パント)+2馬力船外機でツーリングしようと思います。時たまバス、ナマズ等を釣る予定です。おすすめのコース(水路、河川等)を教えてください。 釣りなら釣り、ツーリングならツーリングで絞らないと今や霞ヶ浦は生半可には釣れませんよ。強いて言うなら潮来近辺でドバミミズを餌にアメリカナマズのぶっ混み釣りを行って午前中に釣果を得た後に12橋巡りの与田浦近辺を巡るのが無難では? 回答をありがとうございます。車中泊しながら3~4日滞在する予定です。早朝、夕方釣り、日中は霞ヶ浦探索的なこと考えています。霞ヶ浦が広すぎて、どこがよいのかわからないため、より詳しいアドバイスをお願いします。 回答をありがとうございました。教えていただいた場所へ行ってみます。

1泊2日で、日光白根山と、日光男体山に、登山計画してます、どちらを、1日目に、し…

1泊2日で、日光白根山と、日光男体山に、登山計画してます、どちらを、1日目に、した方がいいんでしょか、千葉県~、向かいます。とまるとこは、どこがいいかな。5月よていです。 今晩は、男体山を先に宿はアストリアホテル、裏の志津乗越から登る、次の日に白根山に登るが、体力があれば金精トンネルから余りないなら菅沼から、殆どないなら丸沼高原ゴンドラで一気に上ると楽に行ける。私は千葉より近い関東ですが日光は車で2時間で着くので日帰りが多いです、帰りにアストリアに寄って風呂に入っています、静かで綺麗な露天風呂がいいです。 ありがとうございます。すぐ検索します オススメを聞いているんですよね? お好きな方でいいと思いますが、日光白根山→日光男体山の順で行くのはどうかと思います。日光白根山のメインアクセスであるロープウェーの麓に「シャレー丸沼」というホテルがあり、「ホテル宿泊費+ロープウェイ代+お弁当+下山後の温泉」の登山パックがあるからです。でも、日光男体山→日光白根山で行く場合でも、中間に日光湯元温泉があり、宿がたくさんあってお湯もいいので、そっちも魅力的ですね。温泉重視なら、日光男体山→日光白根山でもいいのではないでしょうか。 お分かりかとは思いますが、5月なら雪対策は忘れずに~。 きつい方が先、山の基本ではないかな? 簡単な方を足慣らしにしても良いが、 両方きつそうですよ! これ位自分で解決できませんか? 金精峠車で通過できるのが条件ですよ!

ブラックバス 釣りにて

ブラックバス 釣りにて 貰い物なんですが、どこのメーカーの、なんて言うソフトルアーか分かりますか?ドライブシャッドと長さは同じくらいなのですが少し太い感じです キムケンがプロデュースしたバークレイのパワーウィグラー バークレイのパワーウィグラーだと思います。

山岳テントについて。

山岳テントについて。 初テント購入で散々迷った結果、アライテントのオニドーム2にすることとしました。そこで質問ですが、専用のグランドシートが割と価格が高いので、購入をためらっています。専用のグランドシートを購入せず、それより低価格のもので代用できないでしょうか?専用のグランドシートの価格は税込み5,500円程度です。グランドシートは必須前提として、回答をお願いします。 【オニドーム2】http://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/oni.html 切り売りのナイロンタフタとかでいいのでは?本体のボトムより小さければ大丈夫なので。 しかしオニドームですか…めっちゃ風に弱いですよ。山ではよくある程度の強風で、一日目でポール折れました。山岳用とは思えないレベル(^_^;) オプションでのお悩み、、、。クルマでもそうですよね。純正品か汎用品か、迷っているときが一番楽しいのかもね。 で、グランドシートね?未練があるなら純正品にしたほうがイイよ。後悔や後腐れってせつないことだよね。 でも、価格が、、、。まあ、質問者様の背景はわかりませんが、日本に住んでいる大方の方なら5,500円は何とかなる金額でしょっ。 あと、あとのためにね。 余計なこと山岳テントならエアライズがいいと思うよ。オニは、70g軽いけど3000円高い、前室の広さが「ウリ」だけど、強度や機能性は未知数かな?「散々迷った結果」なのにスミマセン。初テントと言うことでついつい。もしブレたら再考を、、、。 1人だったら、まず100均の90×180レジャーシート使ってみましょう。何回かテント泊してみて、必用だと思ってから購入するのが良いと思います。 建築材のタイベックで自作する人は時々います。 そのアライのテントマットを使えばどうですか?。http://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/accessory.html